バーチャルワールドを使った社会貢献活動について

1111miyazaki

インターネットプロバイダのインターリンクさんが、環境保護団体や人道支援団体などNPOへの支援をする目的で作られたバーチャルワールド「八国山アイランド」内で宮崎県口蹄疫被害義援金の募金活動をされています。

宮崎県口蹄疫被害義援金の受付を開始
http://www.hachikokuyama.net/news/2010_0527.html

ここの義援金が5月の末からはじまり、すでに30万L$(日本円にして約10万円)も集まっているというお話しを担当の方よりうかがいました。

セカンドライフで流通している通貨は、米ドルに換金することが出来るのでこういう小さなお金のやりとりにはぴったりなのです。
100円を送るのに、銀行振り込みすれば手数料だけでそれ以上のお金を取られるのはばかばかしいですものね。

こういう活動は非常に素晴らしいことですね!

 

このセカンドライフ内の「八国山アイランド」という島にはユニセフをはじめ、他にもたくさんの施設があります。
バーチャルワールドを使えば、こういうふうにPCの画面内で団体の活動を臨場感たっぷりに体験することができ、さらにそこで寄付まで出来るというところが凄いところですよね。

 


セカンドライフ内では、インターリンクさんの他にも個人で宮崎県口蹄疫被害義援金を集められている方もいらっしゃいます。

Miyazaki Cafe TEGETEGEさん
http://slurl.com/secondlife/MIYAZAKI/165/85/23

AFRO in Heart CATさん
http://slurl.com/secondlife/LOVE%20Its/111/37/22

一人一人は小さな力でも、数が集まることによりより大きなムーブメントになりますよね。

セカンドライフのアカウントを持っている方は、ぜひ一度寄付してみてくださいね。

Post to Twitter

Discussion Area - Leave a Comment

You must be logged in to post a comment.