Entries Tagged as 'Tips'

iPadでgmailを2ペインで見る方法

 

5

 

iPadを入手して二日ほど経ちました。
なかなか触る時間がないのですが、とりあえず解ったことからどんどんレポートしていきたいと思います。

まずは、一番よく使うGmailの話です。

 

iPadが発表されて、「Gmailがすごく使いやすいようになった」という声を良く聞くようになりました。
このあたりの記事ですね

iPad対応のGmailは2ペイン構成に – Google | ネット | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/05/008/index.html

でも、いざ自分でやってみると同じような画面にはなりません。

もちろんiPadのデフォルトのメールアプリを使えば普通に2ペインで使えるのですが、gmailをsafariで開いたときは2ペインにならないのです。

 

なんでだろう?と不思議に思っていたら、友人であるT&Fの高野社長

gmailの「設定」->「言語」->「Gmail表示言語」を英語にすれば行けるみたいですよ

と教えて頂きました。

ということで、その方法を画像を使って詳しく説明してみたいと思います。

 

 

【方法】

普通にiPadのsafariからgmailを開くとこんな感じに表示されると思います。

1

 

ここで、画面一番下の gmailの表示形式をモバイルからPCに変更します。

2

 

すると、PCで見るのと全く同じ画面になりますので、ここで設定画面に入ります

3

 

設定画面の「gmailの表示言語」というところを「ENGLISH(US)」に変更します

4

 

そして一度safariのgmail画面を閉じてから、再度gmailを開いてみましょう
するとこんな感じで無事2ペインで表示されるようになると思います。

5

 

<Tips>

英語メニューだと使いにくいから普段は日本語メニューのほうがいい。
という方このページをsafariのブックマークメニューから「ホーム画面に追加」しておきましょう。

そして、再度PC等の設定から日本語に戻しておけば、iPadのアイコンをクリックしたときは英語メニューで。そのほかで使うときは日本語メニューで使えると思います。

 

 

iPadのメールアプリではgmailのフル機能が使えない等、いろいろな部分でちょっと不便なところもあるので出来ればsafariで使いたいですからね。

これで、快適にgmailがiPadで使えるようになりました。

っていうか、PCでgmailを使うよりiPadで使うほうが個人的にはすごい便利だと思います。

是非皆さんもお試し下さいね。

Post to Twitter

Gmailアドレスをいろいろな形で表現する方法

twitterで新しいアカウントを取ろうと思い登録してみたんです。
でもtwitterは別のアカウントで使っているメールアドレスは二回使えないんですよね。
こういうサイトは多いと思います。

フリーメールなどを使い別アドレスを追加して、それを今のメールアドレスに転送すれば同じ事は出来るのですが、Gmailをメインで使っている人はもうちょっと簡単な方法があるのです。

今回はそういったことでお悩みの皆様にちょっと便利なTipsをご紹介させていただきます。

 

Gmailは、一つのメールアドレスをいろいろな表現のメールアドレスで表すことが出来ます。

 

普通に使っているメールアドレスを【 hogehoge1234@gmail.com 】だとします。

 

1.「+」を使う

hogehoge1234+net@gmail.com
hogehoge1234+business@gmail.com
hogehoge1234+family@gmail.com

という感じで「+」を使うことにより上記宛に送られたメールはすべて【 hogehoge1234@gmail.com 】に送られます

 

2.「.」を使う

hoge.hoge.1234@gmail.com
hogehoge.1.2.3.4@gmail.com
h.o.g.e.h.o.g.e.1.2.3.4@gmail.com

という感じでどこにピリオド(.)を入れても、【 hogehoge1234@gmail.com 】と同じメールアドレスに扱われます

 

3.「@googlemail.com」を使う

hogehoge1234@googlemail.com

というアドレスも【 hogehoge1234@gmail.com 】と同じように使えます

 

上記を駆使して、googleの協力なフィルタリング機能を併用すればtwitter等ネットサービスの別アカウントを取る場合だけでなく、

・ネットショップ用のアドレス
・名刺用のアドレス
・怪しげなサイト用のアドレス

等に応用できると思います。
その他の方法もあれば、またコメント欄で教えて下さいね(^^)

皆様のご参考になれば幸いです。

Post to Twitter

Magic Mouse をWindows XPで使う方法

apple_magic_mouse

Mac Book Proでは正常に動くのに、Windows XPでは右クリックと左クリックは使えるのですが、どうしてもスクロールが出来なかったのでいろいろ調べてみてスクロール出来るようにしてみました。

以下は、防備録のために記録してみます。

 

・bluetoothドライバのダウンロード

下記から更新プログラムをダウンロードする

Bluetooth 更新プログラム 1.0 for Windows
http://support.apple.com/kb/DL952?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

 

・ダウンロードしたファイルを解凍する

このファイルをそのままwindowsにインストールしようとしてもエラーが出てインストールできないので、Lhaplus等の解凍ソフトを使ってexeファイルの中身を解凍する

窓の杜 – Lhaplus
http://www.forest.impress.co.jp/lib/arc/archive/archiver/lhaplus.html

 

・ドライバのインストール

解凍したファイルの中から AppleWirelessMouse.exe というファイルを実行しインストールする。

Bluetoothデバイスの追加でパスキーを「0000」に設定する

 

これで【普通の環境であれば】Magic Mouseを利用可能になるはずです。

 

しかし!私の環境では動きませんでした。

原因は私のPCに東芝のBTスタックが入ってたからだったのです!

ということで、それを削除しました。方法は

コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」の一覧に 「BluetoothTM Stack for WindowsR by Toshiba」というのがあるので、それを削除

すると一旦bluetoothが切断されマウスが使用不可になるのですが、その後再度 Magic Mouseをベアリング設定すると無事動くようになりました。

どのような環境でも大丈夫というわけではないと思うのですが、私の場合は上記作業で無事XP上で Magic Mouse の右・左クリック、縦スクロールが出来るようになりましたので、参考になる人は参考にしていただければと思います。

Post to Twitter