50:50の勝負をして、相手に勝つ確率を高める方法

ジャンケンで賭けをするとします。
あいこは関係無しとすると、勝つ確率は50%。負ける確率も50%です。

確率的には同等の勝負に見えますが、ルール設定で自分が勝負に勝つ確率を高められるのです(じゃんけんに勝つ確率を高める訳ではありませんよ)

では、どのようにルールを設定するべきでしょうか?
実はこういう風にルールを設定すると、勝つ確率が高まるのです。

 

【ルール】

勝ち:自分の手持ちのお金の20%を相手からもらえる
負け:自分の手持ちのお金の20%相手に渡す

 

【例】

手持ちを\10,000として、勝ち負けを順番に繰り返したときの自分の手持金

1回目 勝ち ¥12,000
2回目 負け ¥9,600
3回目 勝ち ¥11,520
4回目 負け ¥9,216
5回目 勝ち ¥11,059
6回目 負け ¥8,847
7回目 勝ち ¥10,617
8回目 負け ¥8,493
9回目 勝ち ¥10,192
10回目 負け ¥8,154
11回目 勝ち ¥9,784
12回目 負け ¥7,828


 

という感じで、一度勝ち負けを繰り返すたびになぜか4%ずつ減っていきます。
これは、最初の勝負で負けた時でも同じです。

 


と言うことで、こういう勝負をするときは

「ジャンケンで賭けしようぜ!」

「じゃーんけーんぽん!あ、負けた。」

「手持ち何円?んじゃ、その20%なんで、○○円ね」

みたいに、自分が主導し相手の所持金をベースに金額設定していくようにしましょう。

 


ちなみに、なぜこういう事になるのかは理由はよくわかりません。

詳しい人がいらっしゃれば、ぜひコメントで教えてくださいね!

 

 

【*注意*】
この記事ではわかりやすいように「賭け」という言葉を使いましたが、賭博は犯罪ですのでくれぐれもやらないでくださいね

Post to Twitter

Discussion Area - Leave a Comment

You must be logged in to post a comment.