Entries Tagged as 'iPad'

ついでに今メインで使っているiPadアプリについてもまとめてみた

app

先ほどのエントリでアプリの事について書くのを忘れてたので、今私がメインで使っているアプリについても簡単にまとめてみます。

 

——–
◆デフォルトアプリ

・マップ

GoogleMapのアプリです。
iPhoneでも便利に使っていますが、やはり画面がでかいのは感動します。
iPadを買ったらすぐにでも試してもらいたいアプリの筆頭ですね。
ストリートビューもすごいです

 

・Safari

もう、iPadのキラーアプリといっても過言ではないでしょう。
さくさくネットが見れるのはホント快適です。flashが見れないのだけがホント難点ですね。

 

・カレンダー

私はgoogle calenderを使ってますので、google syncで同期して使っています。
巷では「一つのカレンダーしか表示できないので使えねぇよ」という声もありますが、iPadからgoogle syncの設定ページを開くとちゃんと複数カレンダーも表示してくれます。

「さいすけ」や「CalenGoo」などのアプリも多機能でいいのですが、起動するたびにいちいち同期するのがうっとうしいのでボクはこの方法で使っています。

 

——–
◆メール関係

 

・safariでGmail

デフォルトアプリの「メール」を使ってもいいのですが、やっぱりネイティブが何かと便利です。
googleがiPadのsafari用にチューンしてるのでPCでgmailを使うよりも快適かもしれません。

関連記事
iPadでgmailを2ペインで見る方法
http://www.yamasaki.to/blog/pc/ipad/entry353

 

——–
◆twitterアプリ

 

・Tweetings(350円)

http://itunes.apple.com/jp/app/tweetings-for-ipad/id363448828?mt=8

ボクはフォローしてる人が多いため、一画面にたくさん情報が表示されるのが好きなんです。
ですのでコレをメインに使っています。

 

・TwitRocker(600円)

http://itunes.apple.com/jp/app/twitrocker/id365469448?mt=8

作者が日本の方なので、海外製に比べ細かいところまで非常に良くできてます。
twitterでのサポートもきめ細かいのもいいですね!
Tweetings以外で何を選ぶかと言われると、今なら間違いなくコレを選びますね。

以前にtwitterクライアントについてまとめた記事もありますので、そちらも参考にしてください。だいぶ古いですが、、、
この記事をかいた後、Osfooraという評判がいいクライアントも試してみましたが、ボク的には上記二つのほうが好きですね。

TwitRockerの作者さんに「レビューしますよ!」と言ったきり、ほったらかし状態です。ホントすいません。。。
いや、できるだけ詳しくしようと思うとついつい。。。(いいわけw)

 

 

——–
◆ソーシャル系

 

・facebook

facebookアプリはiPad対応版はまだ出ていないですが、safariで使えるのでなんの問題もありません。
iPhoneのfacebookアプリも機能が少ないのであまり使ってません(^^;

 

・tumblr

tumblrはwebで見るよりiPhoneアプリのほうが断然便利なのですが、いまだiPadに対応したtumblrアプリがありません。
一番今切望しているアプリです。

 

 

——–
◆電子本・ビューワー系

 

・GoodReader(115円)

http://itunes.apple.com/jp/app/goodreader-for-ipad/id363448914?mt=8

基本はPDFビューワーだと思うのですが、その他いろいろ便利な機能が詰まっています。
DropboxでもPDFは見れるのですが、いちいちダウンロードしないといけないのと、しょっちゅう開くPDFはあらかじめダウンロードしておいてこっちで見るように使っています。
Google Docsファイルなどもダウンロードして見れるのも個人的には便利です

有料が嫌だという方は僕は使っていませんが、同じようなCloudReadersという無料のアプリもあります

・i文庫(450円)

http://itunes.apple.com/jp/app/id299879094?mt=8&ign-mpt=uo%3D2
これは定番ですね。
青空文庫だけでなく、pdfも本のように読めます。
iBooksも最近のアップデートでpdf対応になったのでpdfだけを読む人は買う必要は無いかもしれませんが、最初から青空文庫データが入ってますのでバリバリ本を読みたい方にはオススメです。

 

 

——–
◆Office系

 

・Office2 HD(900円)

http://itunes.apple.com/us/app/id364361728?mt=8

私はワードやエクセルだけでなく、外で参照したいようなデータにはGoogle Docsを使っていますので、これが便利ですね。
ちゃんとこのアプリ内で編集できます。
SafariでGoogle Docsを開いても編集は出来るのですがいまいち使いにくいので、、、

ちょっと高いですが、google docsをよく使う人にはお勧めです

 

・keynote(1200円)

<なぜかリンクが見あたりませんでした、、、>

プレゼンソフトはこいつで決まりですね。
私はこのmac用ソフトを使うためだけにmac book proを買いましたw
iPadだけでかっこいいプレゼンが出来るのは最高です。

ちなみにnumbersとpagesは買ってません。。。

 

 

——–
◆マインドマップ系

 

・iThoughts HD(900円)

http://itunes.apple.com/jp/app/ithoughts-mindmapping/id294144368?mt=8

私はPC、mac、LinuxのどのOSでも使える無料のfreemindというマインドマップソフトを使っています
こいつはそのデータ形式に対応してくれてますのでiPhoneの時から使っています。
iPadの大画面になって、強烈に使いやすくなったソフトの一つですね。
他のアプリと比較したわけではありませんが、なかなかiPadならではのタッチインターフェースが使いやすいと思います。

 

 

——–
◆RSSリーダー系

 

・NewsRack(600円)

http://itunes.apple.com/jp/app/newsrack/id288815275?mt=8

最初は無料のFeeddlerRSSというアプリを使っていたのですが、twitterに投稿したりInstapaperに後で読むとかが出来ないのでコレを使っています。
ただたんにRSSを読むだけならFeeddlerRSSで十分だと思います

 

 

——–
◆お絵かき系

・Adobe Ideas(Free)

http://itunes.apple.com/us/app/adobe-ideas-1-0-for-ipad/id364617858?mt=8

USのアカウントを持ってないとそもそもダウンロード出来ないのですが、、、
適当な住所を使ってiTunsアカウントを作れば無料なのでダウンロード出来るはずです。
手書きの線をスムースにしてくれる機能と、下レイヤーに写真などの見本を置いてお絵かきできるので便利です。
データはpdfにしてメールで飛ばせますので、簡単なweb素材イラストを書くのに使ってます。
ベジェ曲線を上手に書けないボクには必須アプリなのですw

 

 

——–
◆その他

 

・Dropbox(無料)

http://itunes.apple.com/us/app/dropbox/id327630330?mt=8

PCやMACでDropboxを使っている人にはこれは最高ですね。
iPhoneアプリの時はBOM付UTF-8のテキストファイル以外見れなかったのですが、iPad版では解消されていました。
ファイルビューワーとしても使えます(pdf,pdf,xls,doc等、ほぼ何でも)

 

・evernote(無料)

http://itunes.apple.com/jp/app/evernote/id281796108?mt=8

私は必要な紙資料は全てScanSnapでスキャンしpdfにしてevernoteに入れるようにしています。
テキストファイルはサクサク動くほうがいいので momoというメモアプリを使っているのですがiPad対応アプリがまだ無いのでしかたなくiPhoneの方を入れて使っています。
ただ、iPhoneアプリをiPadで使うと、iPadのキーボードが使えないので(iPhone用のキーボードになるんです。しかもフリックは使えない、、、)デフォルトの「メモ」にまず書き込んでからmomoにコピペするというじゃまくさい作業をしています。
早くmomoのiPad対応アプリ出して欲しい。。。

 

・Instapaper Pro(600円)

http://itunes.apple.com/jp/app/instapaper-pro/id288545208?mt=8

いわゆる「後で読む」アプリですね。
ブラウザやtwitter、RSSリーダー等を見るのに忙しく、長文を読むヒマが無いけれども、はてブにブックマークするほどでもない読みたい文章はぜんぶココに入れてます。
もちろんPCやiPhoneからも使えるので、いろんな場所で重宝してます。
Instapaperで読みながらtumblrにquote出来る機能もよく使いますね。
一個買うだけでiPhone版も両方dl出来るのもお得ですね

 

・Big Calculator(115円)

http://itunes.apple.com/jp/app/big-calculator/id371214328?mt=8

大きな計算機です。
でも計算履歴が残ってくれるますので、後で押し間違いがないか確認できるのがすごく便利です。

 

・Bangumi HD(円)

http://itunes.apple.com/jp/app/id372592875?mt=8

TV番組表アプリです。
もう家に紙の新聞を常備する必要はありませんね

 

・そら案内(無料)

http://itunes.apple.com/jp/app/id375907854?mt=8

お天気アプリですね。
無料なので使ってます。
他と比較したわけではありませんが、ボクにはこれで十分かなぁ。

 

——–
◆番外

iPhoneアプリなのですが、iPad対応してないので番外で紹介します。

・tumblr gear(無料)

http://itunes.apple.com/jp/app/tumblr-gear/id315209567?mt=8

tumblrアプリです。
ブラウザでtumblrするよりも圧倒的に使いやすいので手放せません。
iPad対応を一番切望しているアプリですね

 

・RoboForm(無料)

http://itunes.apple.com/jp/app/roboform/id331787573?mt=8

Webのパスワード管理は昔からロボフォームを使ってるので、外出先でWebサイトのIDとパスワードを調べたいときに使ってます。
コレがないと、自分のPCを持ち歩いてないときはログイン出来ませんw

 

・My辞書登録(115円)

http://itunes.apple.com/jp/app/id306973286?mt=8

いわゆる辞書登録ソフトです。
例えば「めーる」で変換すると、これに登録しているメールアドレスをずらっと変換候補に出してくれたりするようなことが出来ます。

 

・Pastebot(350円)

http://itunes.apple.com/jp/app/id344614116?mt=8

クリップボード拡張アプリです。
mac <-> iPhone <-> iPad という感じでクリップボードを共有できます。
iPadやmacのキーボードで書いた文章をiPhoneに送るときに使っています。
長文のSMSとか送るときに便利なんです

 

みなさんのおすすめアプリがあればコメント欄で教えていただけると嬉しいです(^^)

Post to Twitter

iPadを一ヶ月ちょっと使ってみて思ったこと

steve-jobs-iPad1

最近ぜんぜん更新できて無かったので、あまり気合いの入った記事ではありませんがiPadについて思った事をつらつらと書いてみます。

 

◆キーボードについて

やっぱり打ちにくいです。
純正ケースを買った人は角度が付くので思ったより打てるという声を良く聞くのですが、やはり物理的に存在するキーボードのほうが圧倒的に打ちやすいです。
かといってbluetoothキーボードを買うほど書くこともなさそうなのでそのままにしています
あと、日本語変換の時ついつい「w」ボタンを押してしまい、文章が変な感じになりますw

 

◆WiFi版でいいのか、それとも3G版にするべきなのか

普通の人は外出先で歩きながらiPadを触ることもないと思います。
ボクの使い方では、家のソファやベッド、外出先のカフェなどでiPadを使うことが多いのですが、そうなるとPocket-WiFiなどで十分です。

でもPocket-WiFiは、いちいちつなぐのがちょっと邪魔くさいのと、かといって付けっぱなしにしておくとフル充電でも2時間くらいで電池が無くなってしまうので、やっぱり3Gがいいなぁと思っています。
まあでも、それだと月額利用料という余分な出費がかさみますので、お金に余裕のある人以外はWiFi版でいいかと思います。

あ、そういえばPocket-WiFiも月額料金かかってましたね。
まあでも、ノートPCとかで外出先でネットを使う人はどうせ使ってると思うので負担にはならないでしょう。

 

◆画面の広いのはやっぱり快適

特に、safariが最高に快適です。
どれだけ快適かはやっぱり使ってみないと実感できないと思いますが、ホント快適です。

逆にiPhoneアプリなど、小さい画面前提でUIがデザインされてるアプリはやはりその分機能が限定されます。
アプリはやっぱりiPad版があればそっちがいいですね。ただ、iPhoneアプリと比べて若干値段が高くなっているイメージがあるのが懸念事項ですが、、、
今はiPad特需時期なので、そのうち値段もこなれてくるでしょうね。

 

◆まとめ

iPhone OS(もうすぐiOSに名前が変わりますが)は実はiPhone開発より前にiPadの為に考えられていたOSであると言われていますが、確かにiPadとiPhoneを両方使っているとそれがよく分かります。

普通は携帯用のOSをPCで使ったらなにかと不便になるのが常なのに、iPadではそれが全く感じられませんからね。

もしiPadとiPhoneのリリースされる順番が違っていれば、これだけiPadが注目されることも無かったのかもしれませんね。
iPadといえどもタブレットPCの一種ですし、タブレットPCなんて昔からあったワケですから。。。
やはり、iPhoneでタッチインターフェースになれたユーザーが同じ操作方法のiPadを使ってみたい。と思わせたことが今のiPadのブレイクの理由だと思います。

つまり、私も今になって思うことなのですが、iPhone OS(iOS)はMS-DOS(テキストベースOS)の時代からWindows(GUIのOS)に変わったくらいの衝撃があるのかもしれません。

その当たりのことは、バーチャルワールド仲間の @HyoYoshikawa さんがすばらしい文章でまとめてくれていますので、そちらも合わせて呼んでみてください。

iOSはMacOSを殺す。:IT’s Big Bang! — ITビジネスの宇宙的観察誌 – CNET Japan
http://japan.cnet.com/blog/it_bigbang/2010/06/08/entry_27040479/

 

とまあ、iPadに関する自分なりの感想をつらつらと書いてみました。
一部分でも皆様の参考になれば幸いです。

 

<追記>

 

個別アプリについては次のエントリに詳しく書きました。そちらもぜひ!

» ついでに今メインで使っているiPadアプリについてもまとめてみた
http://www.yamasaki.to/blog/none/entry408

 

Post to Twitter

日本のアカウントしかないけど、アメリカのiPadアプリを使いたい!という方へ

iBooksやiWork for iPad等のアプリは、現在日本ではダウンロードできません。
なぜなら、まだ日本のAppStoreがオープンしていないからなのです。
というか、iTunes経由でならアプリをインストールすることが出来るのですが、iPad単体でダウンロードできないということですね。

でも、今回紹介する方法で私は、iBooks等の無料アプリだけでなく、Keynote等の有料アプリもゲットすることが出来ました。

その方法を、簡単にまとめてみますね

 


まずは、無料アプリのダウンロード方法です。

下記の記事がありますので、そちらを参考にしてみてください(手抜きですいませんw)

対象エリア外の無料iPhoneアプリをインストールする裏ワザ
http://www.lifehacker.jp/2010/05/100427getobiapps.html

無理矢理アメリカのアカウントを取ればダウンロード出来るそうです。

私は動画を参考にして、iBooksやAdobe Ideas等の無料アプリをゲットしました。

アカウントを切り替えるのはiTunesストア内だけみたいで、どちらのアカウントでダウンロードしてもちゃんと一つのiPadには入ってくれるようでしたよ。

ぜひお試しください。

 

 


でも、上記の方法だと無料アプリしかダウンロード出来ないんですよね。
有料のアプリを買うには、クレジットカードを登録するか、アメリカで販売されているiTunesカード(日本のはNG)を買って入れるしか無いようなのです。

クレジットカードはアメリカの住所を持ってないと無理なのですが、
アメリカのiTunesカードなら日本でも買えるところがあるんじゃないかなぁと思っていろいろ探してみると下記のようなサイトが見つかりました。

iTunes Music Store ギフトカード プリペイドカード iTMSカード iTunes Storeカード
http://www.airplanemusic.jp/itunes/

上記のサイトでカード払いで購入すると、即座にPIN NUMBERをメールで送信してくれるのです。
あとは、そのPIN NUMBERをiTunesのアップストアのREDEEMというところで入力するだけです。

ただ、15$のカードが2378円と若干高いのが難点なのですが、、、
ま、仕方ないですね。

とういことで、念願のiWork for iPadのKeynoteを使うことが出来ました。
これで、次回お客さんのところでプレゼンするときに、iPadだけでプレゼンできますね。

iPadのKeynoteは、オリジナルのファイルもiTunes経由で取り込むことが出来ます。
機能縮小版なのですが、私のしょぼいプレゼン資料程度であれば、ぜんぜん問題なく再現されました。エフェクトがちょっと変更になるところもあるのですが、見た目はパワーポイントなどよりもよっぽどcoolです!

 

 


ということで、アメリカ限定のアプリをインストールしたい方に参考になれば幸いです。
そのうち、日本のAppStoreもオープンするのでそれまでの期間限定だと思いますけどね。

Post to Twitter

scansnapとgoodreaderを使ってiPadで雑誌を読んでみた

 

iPadは電子書籍を読めるというのが目玉なのですけど、まだ日本ではiPad自体が発売されていないので日本のiTunesアカウントでは、BookStoreのアプリもダウンロード出来ないし、iTunesのBookStoreも使えないのです。

たぶん、日本で発売される5月末くらいには日本のアカウントで使えるようにはなると思うのですが、それまでまてないので自力で雑誌をiPadで読んでみることにしました。

かんたんな流れとしては
・雑誌をスキャンしてpdfデータにする
・pdfデータをiPadに転送
・pdfリーダーのアプリで読む

こういう流れになります。

 

 

というわけで実際にやってみました

 

今回はこの雑誌をiPadに取り込んでみました。

IMG_1643

 

まずは雑誌をスキャンするために裁断します

IMG_1644

 

雑誌の裁断にはPLUSの裁断機 PK-513というのを使いました

Amazon.co.jp: プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106: 文房具・オフィス用品
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9-%E6%96%AD%E8%A3%81%E6%A9%9F-%E8%A3%81%E6%96%AD%E5%B9%85A4-PK-513L-26-106/dp/B002MRPKRC/ref=pd_cp_office_0

この裁断機はちょっと高いのですが、160枚から180枚くらいは一気に綺麗に切れるのです。また、カッターの入る場所が光でわかるような機能が付いてるので結構便利です。
今回の雑誌はだいたい85枚170頁ほどでしたので、全然問題なくカットできました

IMG_1645

こんな感じです。右側の閉じてる部分がすぱっと綺麗に切れています

 

 

次はスキャナで読み込みます。

スキャナは富士通のScanSnap S1500です。

こいつは毎分20枚読み込んでくれて、もちろん裏表両方認識してくれます。
しかも、少しの角度のずれは補正してくれるんです。

ちょっと工夫すればEvernoteに自動的にアップロードできたりするので、私は残しておきたい紙資料はがんがんこれで読み込んでEverNoteにアップロードしています。
最近はスキャンした画像の文字認識データを埋め込んでくれますのでますます便利になりました。

ということで、スキャンの読み込みも5分くらいで終了です。

IMG_1646

 

 

できあがったpdfデータをiPadに転送します。

私はiPadのGoodReaderというのを使っています。
これは処理速度も速いし、iPhone/iPad用pdfリーダーでは一番評判のいいアプリです。
WiFi経由でデータを送る機能が付いているので、今回はその機能を使って転送しました。

WiFi転送については下記のリンクを参考にしてください。

GoodReader:機能豊富な王道PDFリーダー。今まで触った中で確実に最強。1315
http://www.appbank.net/2009/09/24/iphone-application/51483.php

 

 

はい、これで完成です。

IMG_1647

 

実際にiPadで読み込んでみると、サイズはちょっと小さくなりますが非常に綺麗に表示されています。雑誌より綺麗なくらいです(笑)
ページ送りもちょっと引っかかるのですが十分実用の範囲です。
データはiPad内に保存されてますので、インターネットに接続していない時でも読めるのがいいですね。

機材がそろわないと難しいとは思いますが、慣れれば10分くらいの作業で出来ると思います。

とりあえず、この方法でしばらくは雑誌をiPad内に詰め込んでバリバリ読もうと思っています。

Post to Twitter

現在出ているiPad対応のtwitterクライアントまとめ

4/26 twitepadを加筆しました

 IMG_0046

現在出ている、iPad対応のtwitterクライアントをいろいろと触って見たので簡単にまとめてみます。

 

今回使ってみたのは下記の8つです。

<無料アプリ>
・Twitterrific for iPad
・Tweet Flow
・TweetDeck for iPad

<有料アプリ>
・twittelator for iPad(600円)
・Tweetings for iPad(350円)
・Tweeterena 2 for iPad(115円)
・ShinyTweet for iPad(450円)
・TwitePad(230円) ←4/26加筆しました!

他にもあればぜひ教えてくださいね。
できればブログのコメントよりtwitterのほうがありがたいです(^^; アカウントは@komeou です。よろしくお願いします。

すべてざくっと簡単に使ってみた程度なので、その辺は差し引いて読んでくださいね(^^;

 

【オススメ】

 

個別の感想は後ほど書くとして、とりあえずオススメを先に紹介しておきます。

<無料アプリ>

Twitterrific for iPadが非常にバランスが取れていていいと思います。
機能は最低限でいいのでとにかくカワイイの!という人にはTweet Flowのほうでしょうか。

まだまだiPad対応クライアントは少ないので選ぶ余地が無いという、、、w

 

<有料アプリ>

とにかく一画面の情報量が多くて圧倒的に高機能なのがTweetings for iPadです
とりあえず、ボクはコレをメインに使う予定です。

 

 

【簡易レビュー】

 

リスト機能が使えるかどうかってのは、ボクにとってかなり大事なことなのでその辺は全部調べてみました。

まずは無料アプリから

Twitterrific for iPad(無料)

2

リスト機能:あり

広告が入りますね。無料なのでしかたないですね
全体的に使いやすいです
ピヨピヨ音がかわいいですね
未読バッジは表示されないようです
Forward to Followers ってのがQTのことみたいですね

必要な機能はだいたいそろっているようです。
横向きに使うと、リストやDM等1タッチで移動できるのがいい感じです。
無料だし、音を含めてかわいいデザインですし無料としては非常にいいアプリだと思います。

 

Tweet Flow(無料)

3

リスト機能:なし

無料だけど宣伝はないのがいいですね。
とにかくデザインがかわいいです。音もピヨピヨなりますw
デザインに凝ってる見たいで、新しいメッセージは大きめに表示され、スクロールするとアニメーションしてくれます。おしゃれー
その分情報量は少なめですね。
読み込みはちょっと遅いかも
投稿は文章のみしか出来なさそうです。
機能的には最小限そろっているという感じです。

 

TweetDeck for iPad(無料)

4

リスト機能:あり

3ペインで見れるのがいいですね
リストなどカラムとして追加できます。
横スクロールでカラムがたくさんあっても大丈夫

★一番の問題は、webから見た時のTLやList画面と全然違うことです。
どうやら古いのが適当に表示されてるだけのような、、、
さっぱりどういう動きをしているのか予測できません。
これではまったく使い物にならないですね。
UIが秀逸なだけにおしいところです

 

 

続いて有料アプリです

 

twittelator for iPad(600円)

5 

リスト機能:あり

他と比べると高いのが難点ですね。
iPhone版は、とりあえず高機能なのですがこちらは他と比べてそれほど多機能ってほどでも無いようです。
最低限の機能はそろってますが、デザイン重視って感じでしょうか。
ちょっと情報量が少ないのがちょっと残念なところです。
写真がインラインで見れるのはいいところなんですけどねぇ。

iPhone版はメインアプリにしているのでバージョンアップに期待してます。

 

 

Tweetings for iPad(350円)

6

リスト機能:あり

プッシュ通知をしてくれるみたいですね。他にはプッシュ出来るアプリは無かったのでこれは売りかも知れませんね
設定項目は他と比べて圧倒的に多いようです。アプリ内とiPadの設定の二ヶ所ありますがかぶってるのも多いです
サファリのブックマークレットも付いてます
投稿もQuick postという、文字だけ簡単にpostできるのと、画像やハッシュタグなどを入れることの出来る(スケジュールなどもあります)詳細投稿画面の二種類あり非常に使い勝手が良さそうです。

とにかく高機能で一画面の情報量が多い。
iPhoneのtwittelator proのように高機能です。なんでも出来そうな感じです。

とりあえず、私はこれをメインに使っていこうと思っています

 

Tweeterena 2 for iPad(115円)

7

リスト機能:なし

@MentionやDMにアクセスするのに、メニューを呼び出さないといけないのでちょっとそのワンクッションが痛いですね。
リスト機能がないのは痛いです
機能的にはまあまあそろってるという感じでしょうか。

 

ShinyTweet for iPad(450円)

8

リスト機能:なし

横4ペイン・縦3ペインで表示してくれます
TweetDeckの代わりになりそうと期待したのですが、Listをカラムに出来ない(というか、見れない)のが残念です。
最低限の機能はそろっているようです

 

Twitepad(230円) ←4/26加筆しました!

1-1 

1-2

リスト機能:あり

TLとWeb表示画面が同時に表示されるのがいい感じです。もちろんリストにも対応しています
TLも用途に合わせて4ペイン(縦の場合は3ペイン)まで増やせるので、TweetDeckやHootsuite等になれてる人にはいいかもしれませんね
実際の動きに関しては、動画を見てもらった方がわかりやすいと思うのでそちらもぜひ一度ご覧ください。とにかく凄いです!

Twitepad – The iPad Twitter client demo video Video
http://vodpod.com/watch/3356741-twitepad-the-ipad-twitter-client-demo-video

 

 

 

 


ほんとに半日ざくっと使ってみての比較ですので、間違えてるところもあるかも知れません。
その辺はご容赦を。。。(^^;

Tweetings for iPadについては、しばらく使い込んでからまた詳しくレビューしてみたいと思います。

(二回目ですが)上記以外にもこんなiPad対応twitterクライアントがあるよ!というかたはぜひ教えてくださいね
できればブログのコメントよりtwitterのほうがありがたいです(^^; アカウントは@komeou です。よろしくお願いします。

Post to Twitter

iPadでgoogleカレンダーをPCのように使う方法

iPadでgmailを便利に見る方法は前のエントリで書いたのですが今回はgoogleカレンダーのほうです

googlesyncを使えば、iPadのカレンダーアプリにもデータが反映されるのですが、PCのgoogleカレンダーをメインに使ってるとやはりいつも使っているgoogleカレンダーを使える方が何かと便利ですよね。

ですので、私はなるべくsafariから使いたいのです。でもスムースに使えなかったのでその解決法方について書いてみます。

 

 

普通にgoogleカレンダーをiPadのsafariで開くとこんな画面になると思います。

1

これはモバイル画面で、主にiPhoneの狭い画面ならこれでも仕方が無いと思うのですが、せっかく広い画面のiPadですからいつもの画面で表示させたいものです。

 

【方法】

・iPadのsafariで下記のURLにアクセスするだけです
http://www.google.com/calendar/render?hl=en

英語モードになりますが、ちゃんとiPadのsafariで普通にgoogleカレンダーを使えると思います。

2

次回からすぐにアクセスできるように「ブックマークに追加」もしくは「ホーム画面に追加」しておきましょうね。

Post to Twitter

iPadでgmailを2ペインで見る方法

 

5

 

iPadを入手して二日ほど経ちました。
なかなか触る時間がないのですが、とりあえず解ったことからどんどんレポートしていきたいと思います。

まずは、一番よく使うGmailの話です。

 

iPadが発表されて、「Gmailがすごく使いやすいようになった」という声を良く聞くようになりました。
このあたりの記事ですね

iPad対応のGmailは2ペイン構成に – Google | ネット | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/04/05/008/index.html

でも、いざ自分でやってみると同じような画面にはなりません。

もちろんiPadのデフォルトのメールアプリを使えば普通に2ペインで使えるのですが、gmailをsafariで開いたときは2ペインにならないのです。

 

なんでだろう?と不思議に思っていたら、友人であるT&Fの高野社長

gmailの「設定」->「言語」->「Gmail表示言語」を英語にすれば行けるみたいですよ

と教えて頂きました。

ということで、その方法を画像を使って詳しく説明してみたいと思います。

 

 

【方法】

普通にiPadのsafariからgmailを開くとこんな感じに表示されると思います。

1

 

ここで、画面一番下の gmailの表示形式をモバイルからPCに変更します。

2

 

すると、PCで見るのと全く同じ画面になりますので、ここで設定画面に入ります

3

 

設定画面の「gmailの表示言語」というところを「ENGLISH(US)」に変更します

4

 

そして一度safariのgmail画面を閉じてから、再度gmailを開いてみましょう
するとこんな感じで無事2ペインで表示されるようになると思います。

5

 

<Tips>

英語メニューだと使いにくいから普段は日本語メニューのほうがいい。
という方このページをsafariのブックマークメニューから「ホーム画面に追加」しておきましょう。

そして、再度PC等の設定から日本語に戻しておけば、iPadのアイコンをクリックしたときは英語メニューで。そのほかで使うときは日本語メニューで使えると思います。

 

 

iPadのメールアプリではgmailのフル機能が使えない等、いろいろな部分でちょっと不便なところもあるので出来ればsafariで使いたいですからね。

これで、快適にgmailがiPadで使えるようになりました。

っていうか、PCでgmailを使うよりiPadで使うほうが個人的にはすごい便利だと思います。

是非皆さんもお試し下さいね。

Post to Twitter