Entries Tagged as 'マラソン'

神戸マラソンに参加しました

main

このあいだの日曜日、第一回の神戸マラソンに参加してきました。

神戸マラソン2011
http://www.kobe-marathon.net/

先月末の大阪マラソンでは気合いが入りすぎて前半オーバーペースになってしまい、後半大失速してしまった反省を踏まえて頑張ろうと思っていたのですが、大阪マラソンで痛めた腰の具合がよろしくなく、前日はまっすぐに立っているのも辛く「走るのをやめておこうかなぁ」という状態でした。

しかし、出たくても抽選に漏れて出れない人もいらっしゃいますし、せっかくの記念すべき第一回の大会ですので、途中でリタイア覚悟で無理やり出場してみました。

結果は、5時間3分14秒(ネット4時間58分52秒)と、体調万全だった大阪マラソンの記録よりもいい記録が出ました(笑)
いやほんと、こんなもんなんですね。

time

GPSのデータはコチラ

下記は1kmごとのペースです

1km   
2km   
3km   
4km   
5km   
6km   
7km   
8km   
9km   
10km   
11km   
12km   
13km   
14km   
15km   
16km   
17km   
18km   
19km   
20km   
21km   
22km   
23km   
24km   
25km   
26km   
27km   
28km   
29km   
30km   
31km   
32km   
33km   
34km   
35km   
36km   
37km   
38km   
39km   
40km   
41km   
42km   
43km   
—–
TOTAL

6:32
6:23
6:20
6:24
6:29
6:23
6:26
6:26
6:24
6:39
6:41
6:42
6:42
6:32
6:46
6:48
6:43
6:42
11:41
9:40
6:56
7:20
6:51
6:49
6:53
8:00
7:06
7:21
6:54
7:01
6:54
7:28
6:58
8:00
6:50
7:02
6:24
7:24
6:21
6:48
6:37
6:51
4:42
—–
4:58:52

 

ということで、当日を振り返ってみます。

 

週間天気予報では「雨(もしかしたら嵐)」という予報だったのですが、嵐は土曜日にずれてくれ当日はピーカンにいいお天気でした。

今回一緒に参加することになったFさん、Oさんとスタート地点である神戸三ノ宮の市役所裏で待ち合わせでした。
いつも一緒に走っているセカキタ先輩は今回は残念ながら抽選漏れで不参加でした(それでも三日後の福知山マラソンに出られるそうです)

7:30に集合と言うことだったのですが、電車で寝てしまい一駅乗り過ごして遅刻してしまいました。気合い入ってませんね。

startmae3nin 
スタート前に3人で記念写真。

 

とりあえずトイレということでトイレ待ちの列に並んだのですが、大阪マラソンの時とは違い長蛇の列で、結局20分以上並ぶこととなり、スタート地点の入場制限である8:40ギリギリにCブロックに到着です。
やはり早め早めの行動が大事ですね。

start
スタート前は内心ビクビクでしたw

start2 
スタートは人だらけです 

 

大阪の時とは違い、ちゃんと司会者の声とかは聞こえました。やはり音が聞こえると盛り上がりますね。

 

そうこうしているうちにスタートです。
私はCブロックからのスタートだったのですが、やはりマンモス大会です。スタート地点まで5分ほどかかってしまいました。

腰痛のこともあり、最悪半分くらい走れたら御の字だと思ってたので、タイムは気にせず自分のペースで無理なく走りました。
ペースを考えないと、前の人を無理矢理抜くという無駄な労力を使う事も無かったのも良かったのでしょうね。

しかし、いくらゆっくり走ろうと思っていても、そこはレースです。アドレナリンが出るせいか、思ったよりもペースが上がってしまい、序盤は気がつけば6分/kmを切るペースになってしまいます。

4回目のフルマラソンとなるとその辺は自分の本来の力でないというのは解っていますので、前半は無理矢理6分30秒/kmのペース以上にならないように走りました。
あれだけ懸念した腰もすっかり何事もなかったかのように快調なのもそのせいでしょうね。

今回はかなり余裕があったので、沿道で応援してくれる人や景色などをゆっくりと見ることができたのですが、大阪マラソンにも負けないくらい暖かい応援で非常によかったです。

10kmくらい町中を走り、その後は海沿いの道です。
海では、漁に出ているわけではないのに、大漁旗を掲げた漁船が数10隻出迎えてくれます。
右は山、左は海。沿道には暖かい応援、そして海上でも応援してくれています。
ここは普段では絶対見られない光景なので、無理矢理出場してつくづく良かったなぁと思いました。

 

折り返し地点は18km付近の明石海峡大橋です

akasi
天気が良かったので非常にいい気持ちでした
(奥に明石海峡大橋が見えます)

 

折り返し地点の2kmほど手前で、対向車線で「たこめし」を配布している私設エイドが見ました。
「帰りは絶対にあれを食べさせて貰おう」とニヤニヤしながら走っていたのですが、折り返してもどった時にはすでに売り切れでした。。。orz

しかも、ペースが遅かったせいか(それでも5時間ペースなのですが)20kmを過ぎてからのエイドには、神戸マラソンの売りであった「神戸ならでわの洋菓子サービス」も全部売り切れ、しかも水まで不足している状態だったようです。
第一回とはいえ、さすがにこれは安全にも関わるのでまずいんじゃないかなぁと考えながら走っていました。

とりあえず、お腹に何か入れないと後半ばててしまうと思い、沿道にあるコンビニに飛び込んでパンを買って、ついでに食べながら一応トイレをしておきました。

 

20kmを過ぎると、さすがに足腰がだるくなりはじめますが、もともとペースが遅かったのでそれほど減速せずにすんだようです。

だいたい7分/kmくらいでボチボチ進んでいきます。

35km付近は、最大の難所である登り坂があります。
その辺で逆算してみると、残りを7分/kmペースで行けばなんとか5時間は切れそうです。

腰の調子も快調ですし、せっかくなのでそこから頑張ってみました。

前半のペースを無理矢理落としていたのが良かったのでしょうか、その後は特に減速することなくゴールまでたどり着くことが出来ました。
かなり風がきつかったので、追い風と向かい風の時のタイム差はありますが、気持ち的にはほぼ同じペースで走ることができたようです。

goal3nin
ゴールして3人で記念写真。めっちゃ疲れた顔してますw

 

今回は、道が狭いとかエイドでの食料&水不足などちょっと運営に問題があるかなぁと思いますが、やはり地元の人々の暖かい応援はそれらの不満を吹っ飛ばしてくれますね。

天気も良かったし無事完走も出来たことですし、タイム的にはいまいちですが非常にいい大会だったと思います。

その後、Fさん、Oさんと共に三ノ宮で焼肉を食べて帰路につきました。
懸念事項だった腰のほうも、今日まで順調です(まだちょっと痛いですが、、、)

最近のマラソンブームで、東京マラソンに続け!とばかりに、関西でも昨年から奈良マラソンが始まり、今年は大阪・神戸、来年3月には京都マラソンが開催されます。

大阪も神戸も走れたのは非常にラッキーだと思っています。
京都も今月末には当選発表があるみたいなので、このラッキーが続けばいいなぁ。

次回は、1月の大阪国際ハーフマラソンに出場する予定です。今度はちょっと気合い入れてベストタイムを出せるようにがんばろう!

Post to Twitter

大阪マラソンを走ってきました

logo

先週の話になりますが、大阪マラソンに出場してきました。

大阪マラソン2011
http://www.osaka-marathon.com/2011/

 

4時間を目標に走ったのですが、練習不足のせいか後半バテバテで5時間以上もかかってしまいました。
フルマラソンは3回目なのですが、毎回記録が悪くなってます。こんなんじゃだめですね。。。

ネットの公式記録はまだわからないのですが、速報で順位などは出ていたのでそれを公開いたします。

順位: 16、397位/27,161人中
タイム: 5:21:56

kiroku

手元の時計ではスタート地点まで、だいたい7分かかっていたようですので、ネットでは5時間15分くらいでしょうか。

GPSのデータはコチラ

下記は1km毎のペースです

1km
2km
3km
4km
5km
6km
7km
8km
9km
10km
11km
12km
13km
14km
15km
16km
17km
18km
19km
20km
21km
22km
23km
24km
25km
26km
27km
28km
29km
30km
31km
32km
33km
34km
35km
36km
37km
38km
39km
40km
41km
42km
43km
—-
TOTAL

6:11
5:47
5:40
5:59
5:54
6:20
5:35
5:42
5:39
5:41
5:56
5:30
7:53
5:12
5:19
5:39
5:30
5:28
5:32
5:38
6:00
6:09
6:35
7:46
7:16
7:36
8:16
8:38
7:55
8:35
8:11
9:21
9:02
10:11
9:23
11:55
9:12
9:23
9:55
9:46
10:41
9:06
8:29
—–
5:15:25

 

43kmほど走ったことになってますね。これは人が多くて蛇行して走ったり、トイレに行くのに側道に入った距離とかも入っているせいだと思っています。

ということで、詳しく当日を振り返ってみます。

 

———

車で来られたセカキタ先輩とOさんとうちのマンションで集合し、電車に乗って出発です。
電車はマラソンランナーだらけでこの大会の大きさを実感しました。

その後大阪城公園で、他のメンバーも合流し荷物をトラックにあずけてスタート地点に向かいました。

mae 
セカキタ先輩とFさんと。大阪城をバックにしたはずなのに写ってませんね

 

みんなブロックがバラバラだったので、それぞれのブロックに分かれたのですが、セカキタ先輩は僕のブロックのすぐ前だったため、境界線あたりでスタートまで一緒にしゃべっていました。

mae2
スタート直前の様子。人だらけです

 

スタート地点ではオープニングイベントなどをやってたみたいですが、だいぶ離れていたため何をやっているのかほとんどわかりませんでした。
とりあえず拍手や歓声は前の方から順番にウエーブになってたのが印象的です。

 

そうこうしているうちにスタートになりました。

スタート地点まではだいたい7分くらいかかったようです。次の日で辞任する橋下知事もいましたね。

スタートしてしばらくは、とにかく人が多すぎでほとんど抜くことも出来ず、流れのままに進みました。
7kmくらいまではだいたいキロ6分くらいのペースだったようです。
最初から飛ばすと後でばてますからね。

10kmくらいまでは、ずっとセカキタ先輩と走っていました。

とりあえず、死ぬほどおしっこがしたくなったので10kmくらいのところでセカキタ先輩と別れ、トイレに駆け込みました。
トイレは結構コースから外れたところにあり、かなり並んでいました。だいたい二分くらいのロスでしょうか。

その後、御堂筋をいつもとは違った景色を楽しみながら軽快に走り抜けていきました。

ちょうど20km地点である大阪ドームの付近までは非常にいいペースで走ることが出来ました。
しかし、ドームを越えた地点で少し腰と足に違和感が出てきたのです。

 

痛いというのではなく、重い。という感じです。
いきなりおもりを背負ったようにペースが遅くなりました。
一週間前に箕面の山から亀岡の近くまで山道をサイクリングしたのが悪かったのでしょうか。
自分的には走るよりも負荷が少ないと思っていたのですが、どうやらそんな感じです。

「ま、楽しく走ればいいや」

と気持ちを切り替えたのですが、そう簡単にはいかなかったのです。その後、結構地獄でした。
気持ちは前に進みたいのですが、足と腰が言うことを聞いてくれないのです。
その後、中間地点からゴールまでに約7000人に抜かれてしまいました。

 

住之江公園を過ぎたあたりからボツボツ雨も降り出しましたが、ゴールまではそれほどきつい雨ではなかったです(その後、結構強い雨になったのでラッキーでした)

ということで、なんとかゴールすることが出来ました。

ato
ゴール後、みんなで記念写真

 

タイム的にはかなり不完全燃焼だったのですが、やはり応援の素晴らしさと雰囲気は最高の大会でしたね。
写真を見ても笑顔も多く、非常に楽しく走れたようです(実は、かなりきつかったのですが、、、)

その後、いつものパターンでセカキタ先輩たちとスーパー銭湯で汗を流し、しゃぶしゃぶを食べて帰りました。

来年も出れるといいなぁ。

Post to Twitter

乗鞍天空マラソンに参加してきました

昨日、セカキタ先輩と長野県の乗鞍までマラソンに行ってきました。

第6回 乗鞍天空マラソン
http://www.norikura.gr.jp/topics/?page_id=3936

このマラソンは、標高1500mのスタート地点から、標高2700mの折り返し地点まで約20kmを駆け上がり、折り返してから一気に標高1800mまで約10kmを下るというかなり過酷なマラソンでした。

とはいえ、腰痛でしたが、なんとか完走はできました。

kansoushou

 

成績は

総合で1032位/1594人中(全体1807人?)
男子では922位/1330人中(全体1504人?)

という感じでした。かなり後ろの方です、、、

 

コースはこんな感じ

0course

 

ペースは

 

距離 ペース 高低差

1km
2km
3km
4km
5km
6km
7km
8km
9km
10km
11km
12km
13km
14km
15km
16km
17km
18km
19km
20km
21km
22km
23km
24km
25km
26km
27km
28km
29km

8:24
7:57
7:16
8:17
8:11
8:53
8:24
8:38
8:28
9:14
9:29
11:23
9:55
10:03
11:34
10:40
10:46
12:28
6:06
6:04
6:28
6:26
6:25
7:29
6:36
6:13
6:10
6:28
6:07

52
71
43
50
49
49
52
85
54
63
86
77
116
53
68
83
72
49,-10
-82
-79
-84
-63
-85
-94
-73
-62
12,-65
-68
-44

 

という感じでした。30kmより短いのは、なるべくインコースばかり走ったせいでしょうかねw

 

 

ということで、レースを詳しく振り返ってみたいと思います。

[Read more →]

Post to Twitter

水都大阪100kmウルトラマラニックに参加しましたが、無念の90kmリタイア

uimg

5/22の日曜日、水都大阪100kmウルトラマラニックに参加してきました。

大阪ウルトラマラニック 開催!『第3回大阪100kmウルトラマラニック』
http://osakaultra.main.jp/

この大会は、100kmの部と70kmの部に分かれており、100kmは制限時間14時間(アーリースタートは15時間)で70kmは制限時間11時間で走れば完走になります。

私は無謀にも100kmのアーリースタートにチャレンジしてみたのですが、結果は、90km地点の関門で時間制限に引っかかってしまい無念のリタイアに終わってしまいました。非常に残念です。

コースはこんな感じでした。

umap

 

 

 


では当日の振り返りです。

アーリースタートは5:30だったので、朝は4:30ギリギリにおきましたが、前の晩寝付けずに二時間くらいの睡眠時間でした。
着替えを済ませ、自転車で集合場所の大阪城に向かいます。途中のコンビニでおにぎりとパンを買い、自転車で移動しながら朝食ですw

到着は5:15でした。知人も3名ほどエントリーしていたのですが、みんな通常スタートのためだれもまだ到着しておらず、一人で記念写真ですw

IMG_0900 
あまりテンションが上がってなさそうですw

 

 

 


カウントダウンとともにいよいよスタートです。
アーリースタートは120名ほどだったのですが、やはりタイムに不安がある方が多かったため、かなりゆっくりのスタートでした。

長丁場であったため、私も後ろから二番目くらいのグループに入り、息が上がらない程度にボチボチと景色を見ながら走っていきました。
ペース的にはキロ6:30くらいでしょうか。

まずは大阪城を一周です。

IMG_0901 
皆さんマイペースでずんずん進んでいきます

 

大川に出て中之島の大阪市役所を越えてしばらく行きます。

IMG_0902
バラ園が綺麗でした。

 

大阪市役所を越えてしばらく行ったところに第一チェックポイント&エイドがありました。
エイドと行ってもまだまだ序盤のため、水しかありませんでした。

その後、来た道を折り返し、そのまま大川沿いを毛馬の水門まで移動します。
都島橋をこえたあたりに10kmの表示がありました。時計を見るとちょうど1:15経過していました。キロ7分30秒ですね。
予定よりは少し遅いペースでしたが、まだ序盤です。今後ペースも上がってくるだろうと考え、それほど気にしないでボチボチと行きます。

ところが、ちょど10kmを越えた当たりで左足の甲に針に刺されたような痛みが出てきたのです。
この痛みは走って出てくる痛みではなく、痛風っぽい痛みです。。。
まあ、足の痛みを気にしていてはウルトラマラソンなどは走れませんので、「みんなどこか痛いんだ」と自分に言い聞かせ、ごまかしながら距離をすすめていきました。

 

 


毛馬の水門当たりに最初のエイドがありました。ここで水といなり寿司を食べました。
まだまだ長い道のりなので、水分と食糧補給はこまめにしないとね。

そして普段は通れない、毛馬水門の橋を渡り対岸を十三大橋まで走ります。ここで第二チェックポイントです。
こんなところでグズグズしていては後半に響いてきますので、ゼッケンにハンコを押して貰い、水分だけ補給して早々に退散しました。

 

 


十三大橋から来た道を引き返し、毛馬の水門を越えてメインの淀川沿いのコースに入ります。
毛馬から枚方大橋の向こうにある関西医大の当たりまでの片道約18kmを二往復するのです。

豊里大橋当たりに最初のエイドがありました。ここまでスタートから約24kmです。
時間は8:30。スタートしてからちょうど3時間です。キロ7分30秒ペースをまもっているようですね。
痛風の痛みの他は足もまだまだ元気で、自分的にはかなりの余裕を持った走りだったので、このペースで走り続けると12時間半だし、ちょっと後半へばっても余裕でゴール出来そうだ。と甘い見通しを立てていましたw

ここのエイドでは大阪名物のミックスジュースやたこ焼きのサービスがあったのですが、たこ焼きは大人気で焼くのが追いつかないようだったので、先を急ぐために待たずに次回の楽しみにとっておきました。

 

 


その後、鳥飼大橋のエイドでそうめんをぱくつき、淀川新橋のエイドにたどり着くと、通常スタートのFさんが追いついて来ました。
一時間後にスタートした人に32kmくらいで追いつかれたわけです。Fさんすごい。キロ5分30秒くらいのペースでしょうか。早すぎですw

さすがにFさんも疲れていたようで、このままでは最後まで持たないので一緒にゆっくりいきましょう。ということで、僕のペースにあわせていただき、ベラベラ喋りながらスタートしました。
このあたりから雲行きが怪しくなり、いきなりの大豪雨になりました。もうほんと土砂降りで、あっという間に道には水があふれ、くるぶし当たりまでの水たまりがそこかしこに出来てしまいました。迂回するようなスペースもないので、しかたがないのでみんなバシャバシャと靴を突っ込んで走ります。

靴が水浸しになると、靴の重量が増えるためかなり足に負担が来ます。
40kmの地点で5時間10分ほどでした。最初からのペースでいうとキロ7:45くらいでしょうか。雨が降ったあたりからペースが徐々に落ちていったようです。

 

 


雨の中走っていたのですが、44kmのエイド前あたりでFさんが「膝がヤバイ」といってかなりペースが落ちてきました。
結局48kmの鳥飼エイドでリタイアされたのですが、まだ半分ですし、この後無理をして故障してもまずいですものね。賢明な判断だと思います。

本人はかなり悔しがっておられましたが仕方ないですね。
ということで、またここから一人旅です。

鳥飼あたりで雨も上がり、52.5km地点の豊里エイドに帰ってきました。雨のせいもあったでしょうが、40kmをこえるとやはりかなり疲れがたまってペースが落ちたのを実感しました。
この時点でAM12:45。スタートから7時間15分です。なんと、40kmから52.5kmの12kmで二時間半ほどかかってしまったようです。ここで冷静に考えてみたのですが、

「ん?半分で7時間?あと半分を8時間で走らないと間に合わない」

と呆然としましたw

 

そこから辛かったですね-。景色のほとんど変わらない河川敷だし、下半身はだるいし膝も痛いです。
距離もあと半分あるし、本当に絶望的な気分になりました。このあたりが精神的に一番辛い時期だったかもしれません。
とはいえ、なんとか完走しようといままでのゆっくりペースから若干ペースをあげて走り続けました。

毛馬までなんとか戻って、淀川の二週目に入ります。

毛馬のエイドでは、100km参加者の一部が「もう間に合いそうにないし、枚方あたりで関門に引っかかると帰りが大変」ということで、結構そのまま大阪城まで戻る方が多かったようです。

私も誘惑にかられたのですが、さすがにここであきらめては100kmにチャレンジした意味がないと思い、がんばってリスタートしました。

 

 


二週目に入って60km地点の豊里エイドで腰をマッサージして貰うと、かなり下半身が軽くなりました。
52.5kmを越えてからそこまでのエイドは、時間的に焦っていたためゆっくりしてなかったのですが、豊里エイドでは念願のたこ焼きも食べてちょっとゆっくりしてリフレッシュできました。

IMG_0903 
たこ焼きエイド。子供も一生懸命お手伝いしてくれていました

 

 

小さいお嬢ちゃんが、みんなのために懸命にサービスしてくれました。雨の中大変だったのにそのけなげな姿に少し感動してしまいました。

とりあえず、第二関門の淀川北側の折り返し75km地点に向けて懸命に走りました。
60km以上の距離を走ったことがなかったですが、ほんと距離を重ねれば重ねるほど足は重くなるし、思った以上にペースが上がりません。
このあたりから1km走って100mほど歩き、という感じのペースになってきました。

 

 


そうこうしているうちに、75km関門になんとか10分前に到着することが出来ました。
その後すぐの枚方大橋のエイドにたどり着き、エイドの皆さんやランナーたちといろいろとお話ししました。

次の90kmの関門まで、2時間10分ほどあります。15kmを2時間10分ならキロ8:40ペースで行けば可能です。
普通ですとゆっくり走っても大丈夫なのですが、さすがに75kmも走っている状態ではもう自信がまったくありませんでした。

まわりのランナーも、みんなリタイアを宣言し私も
「もはやこれまで」
とリタイアしようとした時、エイドの一人にこう言われました。

「せっかくココまで来て、次の関門クリアまで可能性も残ってるのに、あきらめずに頑張ってください!」

この言葉にハッと気づかされました。

100kmエントリーした時に「どうせ無理なんだから、自分の出来る範囲でやれるだけやってみよう。リタイアはいつでも出来るし」という気持ちを思い出しました。

「時間制限で強制リタイアもしてないのに、自分の意志の弱さでリタイアするのは一番恥ずかしいことだ」

と、いう気持ちに切り替わったのです。

「よし、頑張って次の関門にチャレンジしてみます!」
とエイドのスタッフに宣言し、颯爽と走り出しました。もうアドレナリン出まくってましたねw

 

15kmとはいえ、気合いだけで走れるものでもありません。
無理せずキロ7:00~7:30位のぺースで頑張って走っていると後ろから、早そうなランナーが追いついて来ました。
実はこの人はスイーパーと呼ばれる、最終走者の伴走をしてくれるスタッフだったのです。

「あなたの後ろの人はみんなリタイアされました。僕と一緒に頑張って次の関門クリアしましょう!」

とさわやかにほほえまれました。

 

一人で走るより、いろいろ話しながら伴走してもらえるとほんと気持ち的にラクになりました。
下半身はもう限界でしたが、いいペースで付いて貰うことで、なんとか次の関門まで残り4km地点のエイドまでたどり着くことが出来ました。

次の関門まで、制限時間は30分。
85kmを走り切り、かなり下半身はガタガタだったのですが、4kmをキロ7:30ペースで走ればなんとか行けそうです!

最後の力を振り絞り、さっきまでのペースよりもさらにペースアップしてリスタートしました。

しかし、それがまずかったのです。

1kmほど進んだところで、一気に腰に来ました。痛いとかそういうのではなく、腰にチカラが入らないのです。
腰をやられるともう足が前に出ません。通常、体を前傾させると足が前に出て進むことが出来るのですが、そうしようとしてもおじいさんみたいな姿勢になるだけで足が前に出ないのです。。。。

「もはやこれまで、、、」

ということで、スイーパーさんにその旨を伝え、残りの3kmほどを歩いて最後の関門までつきあっていただきました。

結局最終関門に到着したのがPM19:05。制限時間を15分オーバーで無念のリタイアです。
スタートして13時間35分で90km(正確には89.1km)を走ったことになります。

その後、京阪電車で大阪城公園に戻り、荷物を引き上げカレーうどんを食べて家路につきました。

ゴール地点では完走したランナーがどんどん帰ってくるところで、それを横目に見ながら悲しい気分になりました、、、

 

 


今回は残念な結果に終わってしまいましたが、ホントこの大会は素晴らしい大会でした。

特にスタッフのホスピタリティがすごく、どこのエイドに行っても暖かい言葉をかけていただき、スタッフの皆さんがほんとマラソンが好きというのがひしひしと伝わって来ました。

いろいろな人に聞いても、この大会は素晴らしいよ。とおっしゃるほど、こじんまりとしてますがハートのこもった大会で、ぜひ来年もチャレンジしてみたいと思っています。

スイーパーさんに聞いたところ、ウルトラを完走するには月間200kmを5ヶ月走り続ければ、かならず完走出来ます。
との事ですので、来年はそれを目標に頑張りたいと思います。

いろんな意味で、一生忘れることの出来ない大会になりそうです。

Post to Twitter

大阪城公園ナイトランに参加しました

nr_img

昨日、大阪城で行われた「大阪城公園ナイトラン」に嫁さんの父親と一緒に参加しました。

【大阪城公園ナイトラン】
https://jtbsports.jp/events/events-detail.php?id=988

 

nr_papa

 

結果は52:09でした。

nr_kansou

 

1km毎のペースはこんな感じです

距離 ペース
1km 4:47
2km 4:51
3km 5:23
4km 5:10
5km 5:36
6km 5:47
7km 5:42
8km 5:54
9km 5:44
10km 5:26
TOTAL 52:09

 

目標の45分切りどころか、淀川市民マラソンのハーフの前半10kmのペース(48:05)も更新出来ませんでした(涙)

 

一応いいわけとしては、

  • 淀川市民ハーフの時よりも体重が2~3kgほど増えていた
  • 今週の日曜に100km走らないといけないので、少しでも体重を落とそうと朝からほとんど食べていなかったこと。
  • 足を痛めるとまずいので無理しないでおこうという気分だったこと

などです。

 

ただ、自分の感覚的には2kmまでは4:00/kmペース位で、2kmを越えてからは4:45ペースくらいの苦しさだったのですが、あとでデータを見てみるとぜんぜん体感ペースト違うことにびっくりしましたw

とにかく練習不足ですねぇ。。。

 

で、コースなんですが、これがまたわかりにくいマップしかありませんでした。

nr_map

まずはスタートから赤の線を走りメイン道路に出ます。
そこを左折して緑の線のメイン道路を走ります。
OBPのビル街を右に、ライトアップされた大阪城が左に見えるいい感じのコースでした。

緑の線を二周走り、野球場を越えたあたりで左折して水色のコースに入ります。
噴水を回ってまた野球場を越えたあたりの同じ所に入り、今度は黄色のコースになります。

この当たり、5kmランナーとの違いもあり結構わかりにくいコースでした。
走りながら「迷ってるんじゃないだろうか?」と心配になるくらいです。

 

ということでレースを振り返ってみます。

最初の2kmは前の集団についていって自分的にペースを上げて走りました。
2km位でさすがに前の集団について行けなくなったので、少しペースを落としました。
ちょど一周したところくらいで、嫁さんと子どもが「いま59番だよ-」と声をかけてくれました。
正式な人数は解りませんが200人から300人くらいではなかったでしょうか。まあまあ早いほうだったみたいです。

自分的には結構早いペースのつもりだったので、この当たりで少しだけペースを落としてみました。
無理しても良かったのですが、あんまり無理して日曜の100kmに影響してもいけないですからね。

そうこうして、二週目の梅林横の坂にさしかかった時に、後ろから集団で走ってるっぽい人たちに抜かれそうになりました。
「この人たちは後半ペースを上げていく人たちなんだろうなぁ」と思い、抜かれてみるとなんと1km5分のペースメーカーさんだったのです。

まさか平均で1km5分を越えているとは思ってなかったので焦ったのですが、まだ残り半分近くあるのにこのペースではついて行けないとあっさりあきらめてしまいました(笑)

一度気持ちが切れてしまうと弱いものです。その後はもういつものジョギング+αくらいのペースで行くことにしました。
最後の1kmほどはちょっとピッチを上げましたが、ラストスパートと言うよりも練習のビルドアップ走って感じでしたね。

 

とりあえずゴールしたのですが、ゴール地点で先輩に遭遇しました。
スタート前に出会い「今日がマラソン大会初やねん」と位ってはったのにもかかわらず、46分程度で帰ってきたそうです。
もともとスポーツをやってはったのですが、ちょっと自分が悲しかったです(笑)

そして、嫁さんのお父さんが帰ってきました。
なんと、初10kmにも関わらず、1時間を切る58分でした。
走る前は「制限時間80分大丈夫かなぁ。。。」と不安になってはったのですが、、、
このお父さん、70を越えてるのですが、いまだにゴルフは毎週やっており片手シングルの腕前なのです。さすがですね。

といことで、お父さんも来るということで、初めて僕のレースを見に来てくれた奥さんと子どもたちと一緒に、おそば屋でビールを飲んで帰りました。

タイムは悪かったですが、いろいろと楽しい大会でした。

また頑張ろう

Post to Twitter

今後の出場レース予定

これから夏までの大会スケジュールがほぼ決まったのでまとめてみました

5月

 

18日(水) 大阪城公園ナイトラン(10km)

義理の父が走り始めたので伴走でついて行く予定です
実は10kmレースは初体験ですw

 

22日(日) 大阪水都ウルトラマラニック(100km)

初めての100kmチャレンジ。この間60kmでヒィヒィ言ってたのに大丈夫でしょうか、、、

 

29日(日) 鈴鹿エンデューロ(アタック120)

100kmマラニックの次の週なのに出場できるのだろうか?
しかも、5時間で約120kmということは、平均時速24kmで走らないと駄目みたいです。
鈴鹿サーキットはかなりアップダウンがきついそうなので不安だなぁ。

 

6月

 

19日(日) 乗鞍天空マラソン(30km)

30kmとはいえ、山をひたすら登って降りてくると言うかなり過酷なレースだそうです。
いつものセカキタ先輩たちと泊まり込みで参加予定です。楽しみ!

 

7月

 

10日(日) 大阪国際トライアスロン舞洲(51.5km)

今年初のトライアスロンのレース。とうとうシーズンに突入です。
最近はマラソンばかりだったのでなんか新鮮ですね。
昨年の記録は更新したいなぁ。でも水が汚いのが難点ですね。

 

8月

 

28日(日) トライアスロンさぎしま(51.5km)

昨年、振り込み忘れでエントリーミスした大会です(^^;
しまなみ街道の島なので、水も綺麗でしょうし旅行気分で参加予定です。

 

9月

 

18日(日) アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン(112.9km)

今年のメイン目標にしているレースです。
いわゆるミドルのトライアスロンです。
スイム1.9km、バイク90km、ラン21km
にチャレンジします。制限時間8時間10分です。完走目指して頑張ります。

 

 

その後

 

トライアスロンシーズンも終了なのでまたマラソンに戻ります。
大阪マラソン・神戸マラソン・福知山マラソン・六甲全山縦走大会などに出場予定です(抽選に当たればですが、、、)

うーん、トレーニングしたくなってきた!
その前に風邪を治さなきゃ、、、

Post to Twitter

大津から大阪まで60km散走してきました

来月の大阪水都100kmウルトラマラニックの練習として、60km走ることにチャレンジしてみました。

大阪ウルトラマラニック
http://osakaultra.main.jp/

走ったルートはこんな感じです

大津~都島 – ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e9459429ae447afe5c42bad08ac79478

ということで、簡単な振り返りです。

 

 


大津~京都駅 16km
大津駅9:15スタート
京都駅11:20着

スタートしていきなり方向を間違えてしまいましたw
なんかおかしいと思ってiPhoneでgoogleマップを開いて良かったです。

大津駅はまだまだサクラが綺麗でした。

2011-04-17 at 09.11.47

 

一号線を京都東ICまでトコトコ走り、三条通に入って山道を抜けました。
京都東ICまではサクラがまだ残っており、非常に景色が良く気持ちよく走れました。

せっかくの京都ですので、浄土宗の総本山である知恩院にお参りしました。
さすが総本山です。全てのスケールがでかかったです。

2011-04-17 at 10.46.32

 

その後、清水寺に行こうと思ったのですが、観光シーズンでもありかなり混んでたのであきらめ、三十三間堂に行ってみました。
なんか入場料がいるみたいで、そんなに時間も無いので中に入るのはあきらめてそのまま京都駅を目指しました。

京都駅の近所で本日初の食事です。ラーメンを食べました。

2011-04-17 at 11.29.44 第一旭に行きたかったのですが、並んでたので隣の新福菜館で肉増しラーメンです

それまで何も食べずに空腹で走っていたので、かなり脂肪が燃えたのではないでしょうか(^^)

ここまでは、非常に快調に走ることが出来ました。
観光含めて二時間くらいでしたね。先が長いのでかなりゆっくりなペースでした。
自分の感覚ですが、7:00/1kmくらいのペースだったと思います

 


京都駅~八幡 16km(スタートから32km)
京都駅12:00スタート
八幡のマクドナルド14:10着

20kmをこえたあたりから足が重くなってきました。
フルマラソンの時よりもペースはかなり遅いのですが、疲れるのはやはり距離なんですね。

とりあえず、この辺までは信号待ちで休憩しながらボチボチ行きました。
観光もしてないので、休憩込みでだいたい8:00/1kmペースという感じですね。

2011-04-17 at 12.08.51 東寺で記念撮影

 


八幡~枚方 12km(スタートから44km)
八幡14:40スタート
枚方のローソン16:30

八幡をこえかなり足が疲れてきました。心拍数は問題ないのですが、やはり足が疲れてついつい歩いてしまうことが多くなりました。
1/4位は歩いたのではないでしょうか。
まあそれでもボチボチ距離を積み重ねていきました。
精神的に一番苦しかったところですね。
歩いたおかげで9:00/1kmペースという感じでしょうか

 

 


枚方~大日(守口) 7km(スタートから51km)
枚方16:40スタート
大日のイオン17:40

お腹が痛くなったので大日のイオンでトイレ休憩です。
このころに腰や膝が痛み出し、だいたい半分くらいの距離は歩いてしまいました。

ペースは8:30/1km位ですね。坂や信号待ちがあまり無かった分、ちょっとペースがあがってるようです。

 


大日~都島にゴール 8km
大日18:00スタート
都島19:20

最後のガンバリで大日から太子橋今市の駅までは走ったのですが、ほぼ帰ってきたという安心感からどっと疲れが出てしまい太子橋から赤川までは2/3は歩きました。
そして、赤川から自宅まではすでに足が棒になってしまい、歩くだけで精一杯でした。
10:00/1kmペースですね。

 

ということで、ずっと走り続けたワケではないですが、なんとか60kmの距離(マップでの距離は59kmですが、回り道したりなんやかんやで60kmはこえてると思います)をクリア出来ました。
ただ、時間が10時間近くかかってしまいました。

来月の100km本番は、坂はほとんど無いとはいえ、今回よりさらに40kmも距離が増えてしまいます。
しかも制限時間は15時間です。
ちょっと今のままではリタイア以前にタイムオーバーで関門を突破できそうにありません(><)

もう少しがんばらないと、、、、

とりあえず、あと一ヶ月、体重を少しでも減らして距離を稼いでいこうと思っています。

Post to Twitter

「淀川国際ハーフマラソン」と「琵琶湖一周サイクリング」

報告が遅くなりましたが、3/20に参加した「淀川国際ハーフマラソン」と「琵琶湖一周サイクリング」についての報告です。

「淀川国際ハーフマラソン」は記録速報もなく、このあいだやっと郵送されて来たので、レポートが遅くなってしまいました。

 

まず、「淀川国際ハーフマラソン」についてですが、今回は急遽地震のため大会テーマを「東日本大震災復興支援」に切り換えて開催されました。

自粛で中止になった大会も多かったのですが、経済を活性化させるためにもあまり自粛は控えた方がいいと思っていますのでよかったです。

第1回淀川国際ハーフマラソン
http://www.sanspo-marathon.com/entry.php?itemid=54082

 

結果ですが

順位: 1019位(2201名中)
記録: 1時間58分56秒(ネット:1時間57分54秒)

という結果でした。

2011-04-04 at 12.01.44

ベストの1時間45分にはほど遠いタイムでした。

ベストタイムを記録した時と比べると、体重が3kgほど増えていまして、その時と同じペースで走ってたのですが、後半バテバテになってしまいました。今度は減量してレースに臨むつもりです。。。

 

一緒に走ったメンバーは、いつものセカキタ先輩とF氏です。
タイムはいまいちでしたが、帰りのお風呂&食事はやっぱり楽しいですね。食事はしゃぶしゃぶを食べに行きました。

 

1

 

 

 

ということで、これからのトライアスロンシーズンに向けてバイクの練習もそろそろ開始するために、実業団で本格的に自転車競技をされている先輩と一緒に一年ぶりの琵琶湖一周サイクリングに行ってきました。日付は4月2日です。

詳しくは先輩のブログでw

奥琵琶湖花見ライド :: SUPER BLOG.JP
http://www.superblog.jp/2011/04/blog-post_03.html

 

電車が止まるくらいの嵐の影響もあり、こけてヒザを痛めた去年と比べても15分ほど遅い7時間30分ほどかかったみたいです。

まあでも、昨年と比べて体力が付いたみたいで、奥琵琶湖ドライブウェイの上り坂もそんなに苦もなくあがれました。ちょっと嬉しかったです^^

桜はまだ咲いてませんでした。来年に期待です。

 

 

ということで、手抜きの報告でした

Post to Twitter

木津川マラソンに参加しました

2/6の日曜日に、セカキタ先輩と共に京都で行われた木津川マラソンに参加してきました。

IMG_0148 
スタート前にセカキタ先輩と。まだまだ余裕です

 

昨年の福知山マラソン以来のフルマラソン参加です。

» 福知山マラソンでフルマラソンに初チャレンジ!
http://www.yamasaki.to/blog/malathon/entry668

 

公式記録はまだ出ていないので、手元の時計の記録です。 河川敷のフラットなコースにもかかわらず、前回よりも20分近くも遅かったです。。。

 

 

ペースはこんな感じでした。参考までに前回の福知山の時の記録も載せておきます

距離
1km
2km
3km
4km
5km
6km
7km
8km
9km
10km
11km
12km
13km
14km
15km
16km
17km
18km
19km
20km
21km
22km
23km
24km
25km
26km
27km
28km
29km
30km
31km
32km
33km
34km
35km
36km
37km
38km
39km
40km
41km
42km
GOAL
——-
TOTAL
///////
総合AVG
///////
前半AVG
後半AVG

福知山
6:08
6:07
6:21
5:49
6:04
5:44
5:50
5:48
6:06
5:37
5:40
5:41
5:42
5:39
5:38
5:36
5:43
5:43
5:41
5:28
5:46
5:26
5:44
5:49
6:04
6:00
5:57
6:03
6:08
6:04
6:28
6:28
6:26
6:40
6:47
6:58
6:35
6:45
6:55
6:48
7:01
7:16
4:50
——-
4:21:24
///////
6:06
///////
5:48
6:23

木津川
5:51
5:24
5:29
6:01
5:36
5:30
5:33
5:26
5:31
5:32
5:27
5:26
5:29
5:32
5:28
5:24
5:25
5:27
5:28
5:29
5:36
5:55
5:51
6:25
6:37
6:36
6:50
7:36
7:13
7:44
7:18
7:34
10:00
7:24
8:29
7:34
8:09
7:50
8:34
8:37
8:10
7:20
3:47
——-
4:37:58
///////
6:31
///////
5:31
7:30

 

河川敷のフラットなコースにもかかわらず、前回よりも20分近くも遅かったです。。。

前半に飛ばしすぎたということもありますが、やはり練習不足は否めません。
やっぱり練習は大事だなぁと痛感した大会になりました。

ほんと、30km過ぎてからは辛かったです。。。

セカキタ先輩も練習不足ということで、かなり苦戦されてました。
お互い「練習しないとあかんなー」と慰め合いながら、一休温泉まで疲れた身体を癒しにいきました。

情けないので今回は文章量は少なめです、、、(笑)

 

IMG_0152
ゴール後に撮った写真。あまり疲れているように見えませんね!w

Post to Twitter

福知山マラソンでフルマラソンに初チャレンジ!

main_img

11/23の勤労感謝の日に福知山マラソンでフルマラソンに初チャレンジしてきました!

福知山マラソンオフィシャルサイト
http://www.f-marathon.gr.jp/

フルマラソンの参加者はなんと1万人というマンモス大会です。(最終的に参加者9143名だったそうですが)

なかなか評判の良い大会で「フルマラソンデビューはこの大会で」と決めていたのです。抽選さえクリアできれば東京マラソンが良かったのですが、案の定抽選漏れでした(笑)

ganba 

 

 

結果ですが、無事完走することが出来ました。

kansou_shou2

順位: 一般男子40~44歳
総合順位: 3328位(6523人中)
一般男子: 546位(904人中)

記録:
4時間25分34秒(ネット:4時間21分27秒)

順位はまだ公表されていないので解らないのですが、完走者の真ん中ぐらいではないかな?と思っています。
つまり、早いわけでもないし遅いわけでもない、一番ボリュームゾーンっていう事ですね。

<追記 2010/12/7>

順位が発表されていました。真ん中よりちょっと下でした、、、(^^;

 


コースはこんな感じで、最後の厳しい坂が名物のコースで基本的にはほぼフラットなコースでした。

course

最初に市街地を軽く一周したあとは、川沿いの道を走るというコースです。
紅葉が綺麗で景色も楽しめました。

アップダウンや地図の詳細はガーミンのデータを参照して下さい。(マイル表示ですが、View in Metricというボタンでメートル表示に変わります)


福知山マラソン by kenskey at Garmin Connect – Details
http://connect.garmin.com/activity/57735712

 

上記より、1km毎のラップタイムだけ抜き出してみます

 

1km毎のペース

1km
2km
3km
4km
5km
6km
7km
8km
9km
10km
11km
12km
13km
14km
15km
16km
17km
18km
19km
20km
21km
22km
23km
24km
25km
26km
27km
28km
29km
30km
31km
32km
33km
34km
35km
36km
37km
38km
39km
40km
41km
42km
42.64km
06:08
06:07
06:21
05:49
06:04
05:44
05:50
05:48
06:06
05:37
05:40
05:41
05:42
05:39
05:38
05:36
05:43
05:43
05:41
05:28
05:46
05:26
05:44
05:49
06:04
06:00
05:57
06:03
06:08
06:04
06:28
06:28
06:26
06:40
06:47
06:58
06:35
06:45
06:55
06:48
07:01
07:16
04:50
——– ——–
AVG 6:06

前半のアベレージは5:48/kmで、後半は6:23/kmという感じです。
ペース的に落ちすぎているのか、それともこれくらいでいいのかどうかがわからないので、詳しい人ぜひ教えてください(^^;

せっかくなので、過去二回のハーフマラソンのラップタイムと比較してみました

hikaku

20kmあたりのペースが、過去二回のハーフマラソンのペースよりも早いって、、、、
やはり精神的なものなのでしょうか。
そのへんを分析して対策をねればハーフももう少しタイムが伸びそうな感じですね。


ということで、一日の流れを振り返ってみたいと思います。

空前の参加者と言うことで、渋滞を避けるために知り合いのY専務と共に大阪を5:00に出発です。
福知山ICに6:15位についたのですが、ICを降りるとすでに少し渋滞してました。びっくりです。

まあでも早い時間だったのでそれほど時間はかからず、途中のマクドナルドで軽く食事&トイレタイムです。会場のトイレは混んでるので事前にどこかで済ますのが鉄則ですからね。

会場に着き、駐車場に車を止めます。7:00頃にもかかわらず、すでに会場に一番近い駐車場には車がたくさんありました。
その後、会場まで15分くらい歩き受付を済ませました。
そうこうしているうちに、今回一緒に参加するFさんとセカキタ先輩も合流です。Fさんは前回の大江山登山マラソン以来です。

みんなでトイレにいったのですが、かなり並んでおりトイレが終わった時点ですでにスタートの15分前でした。
急いでスタート地点まで向かい、並びつつストレッチなどを行いました。

start2
スタート地点の様子


そんなこんなしている間にスタートです。

今回の目標は完走でした。ハーフマラソンのペースで行くことができると4時間切りも行けそうな感じでしたが、一週間前に転倒して打撲した膝と、前日にスケートで尻餅をついて痛めたおしりと腰の調子が心配だったので、あまり無理しないと自分に言い聞かせていたのです。

同じく直前にアキレス腱を痛めたセカキタ先輩と、直前にかかとを痛めて現地で勝ったインソール頼みのY専務と3人でいい気持ちでスタートを切りました。

かなりの人数だったため、スタートの合図が鳴っても30秒くらい動きません。
結局スタート地点まで4分近くかかってしまいました。さすがマンモス大会です。

 


出だしから6:00/kmペースで進んでいきます。それ以上あげたくても人が多すぎてなかなかあげることができないのです。
無理せずに、人の流れに身をまかせながら進んでいきます。

トレーニングの成果か、それくらいのペースなら心拍数もほとんど上がることなく、セカキタ先輩とY専務といろいろな人や物にツッコミをいれながら楽しく走っていました。

「おー、もう10kmだ。フルマラソンってこんなにらくやってんねー」
「このペースなら100kmくらいならいけるんちゃいますかー」

などと、冗談か本気かわからないような調子に乗った会話を続けてドンドン進みます;。

10kmを越えたあたりから、だいぶ人もばらけてきたのですが、やはり人がばらけ出すとどうしてもペースが上がってきます。
ラップのログを見てみると10kmから20kmあたりまでは5:30~5:45/kmくらいのペースで走っていたようです。

大会でアドレナリンが出ているからでしょうか、それくらいのペースでもほとんどあまり心拍数も上がらず、あいかわらずベラベラおしゃべりをしながら楽しく走っていました。

このあたりまでは天気も良く、
「マラソン大会ってこんなに楽しいもんだったのかー」
なんて、すごくご機嫌で走っていました。

 

ところが、25kmの折り返し地点あたりにさしかかったのですが、道がちょっと狭くなっていたせいもあり、セカキタ先輩がなぜか意味不明にピッチが上がったので、とうとうはぐれてY専務と二人旅になりました。

さすがに25kmを越えると、同じペースでもちょっと心拍数も上がってきていたので少しペースを落として6:00/km位のペースで30km地点くらいまでマイペースで進みました。

「マラソンは30kmを越えてからが本当のマラソン」

とよく言われます。
いままで練習で30kmは走ったことはあったのですが、それ以上はまだ未知の領域です。
怖いような楽しみなような気持ちで30kmを越えたのですが、さすがにその頃にはだいぶ脚にきていました。
Y専務ともほとんど会話を交わすことなく、一人マイペースでボチボチ進んでいきます。

そして30kmを越えた途端に腰が重ーくなり、とうとうペースを上げたくても上がらないような感じになりました。

「おー、これが30kmの壁かー」

と、なぜかちょっと嬉しくなったのですが、ここから長い旅が始まりました。

 


さすがに30kmを越えると、一旦ペースが落ちるともう元に戻せません。
というか、同じペースを刻むだけでもどんどん負荷が上がってくるのです。

ganba2 
死にそうな顔で走ってますね、、、w

 

足の裏の違和感(水ぶくれが出来ているのでしょう)や、足の親指の爪が痛く感じてきたり、ふくらはぎがピクピクして、膝もなんかカクカクなりだしたのです。

周りを見ても、30kmを過ぎると歩いている人や、道ばたでストレッチしている人がたくさん見えるようになりました。

でも一旦止まってしまったり歩いてしまったりすると、余計にしんどくなるのは赤穂トライアスロンの時に経験済みだったので、今回は「絶対に歩かない」ということだけ考えて頑張りました。

残り10kmの表示が出てきました。
もう、脚は完全にやられています。ペースを上げたくても上がりません。
こうなれば精神力の問題ですね。
「歩きたい」「立ち止まりたい」
という心の声との永遠の戦いです。ほんと辛かったです。

残り1kmちょっとになり、福知山マラソン名物の最後の坂にさしかかります。
思ったよりも傾斜はきつくなかったのですが、40km以上走ってきた脚には本当に過酷でした。
それでも、なんとか最後まで止まったり歩いたりすることなく、無事ゴールまでたどり着くことが出来ました

kansou_ken
疲れた顔は演技です(笑)

ネットのタイムでFさんは3時間40分、セカキタ先輩は4時間8分、Y専務は4時間34分と、みんな完走できました。
完走証をもらったところで、あまりにも脚が動かなくて20分ほどずっと座り込んでいましたよ。

ちょっと回復したところで、みんなで記念写真です。

kansou_all2 
右からY専務、セカキタ先輩、ボク、Fさん

いやはや、しかし前半のむちゃくちゃ楽しいマラソンから、後半のむちゃくちゃ辛いマラソンの一日で二種類を楽しめた大会でした。

一緒に参加してくれたメンバーのみなさん、お疲れ様でした-

<大会の感想>

受付を済ませるとゼッケンと一緒に、地元の小学生が書いてくれたメッセージを頂きました。

ouen

これに象徴されるように、非常に地元の人のホスピタリティがあふれる大会でした。
公式のエイドだけでなく、近所の人が私設のエイドをつくって参加者に色々なものを振るまわれていましたよ。

バナナやチョコなどの定番だけでなく、コーヒーや紅茶のサービス。おにぎり。果物などだったのですが、たまに「スルメやピーナッツなどのおつまみ系」などもありました。
一番驚いたのは「泡盛」なんてのもありました。しかも魔の35kmあたりで(笑)
さすがのお酒好きの僕も「誰が飲むねん」と思っていたのですが、Y専務に聞くと飲んでいた人がいたようです。上には上がいるもんだ。と思いました。

沿道の応援も非常にたくさんの地元のボランティアの方がおられ、
「地元に密着したいい大会だなぁ」
とつくづく感じさせられました。

人気の秘密が解ったような気がします。

ただ、問題が一つだけありました。それは駐車場です。
帰り道、駐車場から車を出さないと帰れないのですが、なんと一時間経っても車10台分くらいしか進まないくらい混んでいるのです。

僕たちの駐車場は、端っこのほうだったので裏道の堤防沿いを通って脱出したのですが、Fさんはその作戦も出来なかったようです。

次回は、公式の駐車場を使わずに、どこか私設の駐車場を見つけて止めたほうが帰りがスムーズかもしれませんね。見つかるかどうかはわかりませんが。。。

まあでもトータルとして、本当にいい大会でした。

ということで、自分的に今年の目標として

・トライアスロン(オリンピックディスタンス)の完走
・フルマラソン完走

の二大目標をかかげていたので、とりあえず今年の目標はクリアしたというわけですね。

来年は下記を目標としてトレーニングにはげむ予定です。

・トライアスロン(オリンピックディスタンス)の3時間切り
・フルマラソンの4時間切り
・トライアスロン(ミドルディスタンス)の完走

これもクリアできればとうとう再来年には念願のフルトライアスロンの完走が視野に入っています。

今の自分の実力では、タイム的にまだまだ完走レベルには達してませんので頑張って行きたいと思っています。

<関連するブログ>

セカキタ先輩の記事
http://www.kitagawa.cc/uncategorized/2480

Y専務の記事
http://ameblo.jp/posi-yama/entry-10717371763.html

<フォトアルバム>

 

Post to Twitter